例年にない早さで、ノロウイルス流行が始まっています 感染対策はお早めに


12月に入り、ノロウイルスの集団感染のニュースが拡がっています。
本年はここ10年で2番目に多い感染者数となっているそうです。

・ノロなどの感染性胃腸炎患者 10年で2番めに多く
12月10日 日テレニュース24

http://www.news24.jp/articles/2016/12/10/07348706.html

・陸自隊員350人が下痢や嘔吐…ノロウイルスか
12月12日 読売新聞ニュース

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161211-OYT1T50055.html

virus_syokuchudoku

ノロウイルスはごく少数のウイルスが口などから体内に侵入することで発症します。
いきなり激しい嘔吐や下痢を発症、数日間は身動きもままならない状態を引き起こします。

また、飲食店や施設などで発生した場合、一時的な閉鎖を余儀なくされる場合もあります。
その予防対策としては、とにかく人や物から接触する感染経路を断ち、環境の消毒につとめるという方法があります。

・厚生省Q&A

Q17 ノロウイルスに汚染された可能性のある調理台や調理器具はどのように殺菌したらいいのですか?
Q18 食品取扱者の衛生管理で注意すべき点はどこでしょうか?
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

上記厚生労働省のQ&Aでも紹介されているとおり、次亜塩素酸ナトリウムを含む液剤がノロウイルス対策には有効です。

弊社製品ジアミスティー®は、主成分が次亜塩素酸ナトリウム製剤であり、かつ中性で扱いやすく、食品添加物殺菌料ですので、テーブルや調理器具だけでなく、食品に直接噴霧することが可能です。

感染症対策が必須の、安全性が求められる施設の現場や、お年寄りやお子様のおられる世帯など、ぜひジアミスティー®で万全な対策をお進めください。