今年のノロウイルスは、感染性の強まっている疑い


4b96d7c5002

最新の調査で、今年急速に流行中のノロウイルスは、従来のものより感染力が高まっている疑いがあることがわかりました。

・ノロウイルス 遺伝子の異変で感染力増大か
NHK NEWS WEB 12月21日 11時51分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161221/k10010814771000.html
「大きな流行になっているノロウイルスは、遺伝子に複数の変化がおきて、ヒトへの感染力が高まっている可能性のあることが、国立感染症研究所などの調査でわかりました。…」

まだシーズンは始まったばかりであり、これから本格的な流行が始まる可能性があります。

virus_syokuchudoku
なお、12月後半、都心部レストランの最高のかき入れ時であるにも関わらず、銀座の高級ブランドが経営するレストランでノロウイルスが発生、営業停止処分、休店を余儀なくされています。

・ブルガリの銀座レストランで食中毒 49人ノロウイルス
朝日新聞デジタル 2016年12月20日22時56分
http://www.asahi.com/articles/ASJDN5S3LJDNUTIL04N.html
「東京都は20日、宝飾のブルガリが経営するイタリア料理店「ブルガリ東京レストラン銀座
イル・リストランテ」(中央区銀座2丁目)で食事した49人がノロウイルスによる食中毒になったと発表した。…」

ノロウイルスは、食材の仕込み及び、調理の段階で、厨房全般さらに調理員のトイレなどにジアミスティー®を使用していただくことで、予防が可能になります。
ジアミスティー®は三大食中毒原因(ノロウイルス、O-157、カンピロバクター)を含む食中毒菌全般に対し強力な不活化及び殺菌力を持ち、中性なので安全に使用できます。

本年の最終出荷は12月27日・17時までのご注文分となります。
営業停止やブランド毀損のダメージからお店を守るため、ぜひジアミスティー®でご対策ください。