漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム系)を薄めた場合と、弊社製品の相違につきまして


多数お問い合わせをいただいております「次亜塩素酸ナトリウムを成分とする漂白剤」を、水で薄めて使用する場合と、弊社製品「ジアミスティー®」/「アミスティー®衛生水」との違いにつきまして、ご説明いたします。

★次亜塩素酸ナトリウム系の漂白剤を水で薄めて使用する場合

(1)濃度調整を自分の手で行わなくてはなりません
容器をご自分で用意、キャップを使い水で薄め、有効な200ppmに調整しなくてはなりません。
ご家庭ですと、この濃度調整の不備で、濃すぎたり・薄すぎたりする場合があります。つまり、副作用があるほど濃すぎたり、逆に有効にならないほど薄い場合に注意する必要があります。

(2)漂白剤ですので、取り扱いに注意が必要です
ゴム手袋、眼鏡などの装備をして扱う必要があります。

(3)アルカリ性ですので、取り扱いに注意が必要です
200ppmでもpH10程度のアルカリ性のため、手荒れ、腐食性、布製品の変色など、取り扱いに注意を要します。

(4)スプレー噴霧に対応していません
次亜塩素酸ナトリウム系漂白剤 は バケツや深い容器に入れ水で薄め、ふきん、ぞうきんにつけて、対象物を拭き除菌することには使われますが、スプレー噴霧には適していません。
次亜塩素酸ナトリウム系漂白剤の場合は、6%(6万ppm)の高濃度で販売されています。主に安全性の面から、水で薄めたものをスプレーに入れいろいろなものに噴霧して除菌することは行われません。

(5)除菌の成分が異なります
こうして作られたアルカリ性の溶液の場合の除菌成分は、次亜塩素酸イオンです。ジアミスティー®アミスティー®衛生水の主成分・中性領域の次亜塩素酸分子のほうが、高い除菌スピードと除菌力を持っています。

★ジアミスティー®/アミスティー®衛生水の場合

(1)濃度は調整済みです
出荷時に適切な濃度調整がなされています。そのままスプレー容器に移してすぐにお使いいただけます。

(2)安全に取り扱いいただけます
取り扱いに手袋やめがね等の必要がありません。安全性を検証済みです。

(3)安全で気遣いいらずの「中性」製品です
中性(アミスティー®衛生水は弱酸性)のため、手荒れの心配がありません。腐食性・変褪色性については、水道水とほぼ同等です。(水濡れ程度の反応がございます)

(4)スプレー噴霧に対応しています
ジアミスティー®アミスティー®衛生水ともに、スプレーによる噴霧が可能な液剤です。水で薄める等の手間もいらず、そのままスプレーができます。

(5)除菌成分が異なります
ジアミスティー®アミスティー®衛生水は、除菌成分が次亜塩素酸イオンではなく、次亜塩素酸分子のため、同じ処理をした場合、より速く・より強力に対応できます。

★ジアミスティー®/アミスティー®衛生水は、病院などの業務で正しく使われる除菌製品です

弊社製品「ジアミスティー®」「アミスティー®衛生水」は、病院・ホテル・飲食施設などプロの業務使用において、時短・省力化・安全性・除菌消臭性能を念頭において設計された製品です。

ご購入後すぐにお使いいただける、安全で強力な製品として、おすすめいたします。