4.アミスティー®衛生水の高い安全性と検証データ


第三者検査機関で、徹底的な製品の安全性を追求しています。

アミスティー®衛生水は、弊社依頼の動物実験によって安全であることが実証されています。
経口毒性、眼の粘膜や皮膚に対する刺激性、遺伝的変異の誘発性がないことが確認されています。

以下はアミスティー®衛生水(弱酸性次亜塩素酸水濃度200ppm)を用いた安全試験
(マウス、ウサギによる動物実験)で、検証されています。
検査機関 財団法人日本食品分析センター
検証2008 年1 月 検証報告済 No.107115001-001 ~ 006

 

test01Q.発がん性はあるの? → ありません
変異原性試験において「誘起する作用なし」

 

 

 

test02Q.肌に触れても荒れないの?  → 肌荒れしません
皮膚一時刺激性試験において「刺激性なし」

 

 

 

test03Q.正常な細胞に危害があるの? → ありません
コロニー形成阻害試験(細胞毒性試験)において「問題はない程度」

 

 

 

test04Q.口に入っても大丈夫? → はい、大丈夫です。
経口投与毒性試験(急性毒性試験)において「異常は認められない」

 

 

 

test05Q.眼に入っても大丈夫? → はい、大丈夫です。
眼刺激性試験において「刺激性なし」

 

 

 

test06Q.アレルギー性はないの? → アレルギー性はありません
感作性試験において「感作性なし」

 

 

 

■2009年4月、変退色試験をクリアしました。

・平成21年・4月28日  変退色試験検査結果
対象:アミスティー® 衛生水 50ppm・80ppm

hentaishoku150720アミスティー® 衛生水は、生地や布地に付着しても、変色・退色することはありません。
※生地変退色試験において、「『水』と同等」との検証が得られました。

財団法人日本化学繊維検査協会
試験番号:1180043593・1190001509

 

 

■2010年1月、閉鎖パッチテスト及び吸引毒性試験をクリアしました。

 

・閉鎖パッチテスト  平成21年・12月28日
test07アミスティー® 衛生水の濃度80ppm における閉鎖パッチテストを行いました。これは 衛生水を含んだ布地を被験者の皮膚に貼付、その経過を検証するものです。 この結果、各種噴霧装置におけるアミスティー® 衛生水は人体皮膚上において、より強力 な安全性の裏付けが得られたと言えます。

株式会社SOUKEN(総合健康開発研究所)
試験番号:ANZN-2009-4630

 

・吸引毒性試験  平成22年・1月6日
test08吸引毒性試験は、アミスティー® 衛生水が噴霧器より霧状になって噴霧された場合、その ミストを肺に吸い込んだ際の安全性について検証しております。結果、毒性はありません でした。
各種噴霧装置におけるアミスティー® 衛生水のミストの使用において、より強力 な安全性の裏付けが得られたと言えます。

株式会社クリエイティブ・ストラテジー・インク
試験報告書 No.T09-5383

 

 

■アミスティー®に関する詳細は、下記リンクからもご覧いただけます。

 

1.アミスティー®衛生水スプレーによる除菌消臭

2.ハリケーン®による、大空間への強力な除菌&消臭

3.アミスティー®衛生水は、高純度の弱酸性で高い効果。

4.アミスティー®衛生水の高い安全性と検証データ

5.プロの現場で認められた「プロ仕様の除菌消臭水」。

6.アミスティー®衛生水 製品ラインナップ