ジアミスティー(R)による最新の安全性検証データ公開


ジアミスティー安全性検証のトップイメージ

食品添加物殺菌料ジアミスティー®は、安全安心な殺菌料として第三者検査機関で安全性試験を実施しています。
さらに様々な場所・用途で安心してご使用いただけるよう、安全性検証データを全て公開いたします。

試験検体:ジアミスティー® 

試験検体については普段お使いいただくジアミスティー®と変わらず同じ濃度、pHで検証いたしました。
■ジアミスティー® 
  有効塩素濃度200ppm
  中性(pH7.4)

■検証項目
・噴霧ミストを吸い込んだ場合の安全性
・飲んだ場合の安全性
・皮膚に対しての安全性
・眼に対しての安全性
・食品に入った場合の安全性

検証項目全てでクリアし、安全性を検証いたしました。
これからもぜひ、ジアミスティー®を安心してご使用ください。

また、検証内容の詳細も掲載いたします。
ぜひご覧ください。

ジアミスティー安全性検証の表紙

噴霧ミストを吸い込んだ場合の安全性

急性吸入毒性試験  吸入毒性なし
■詳細

チャンバー内にマウスを収納し超音波霧化器JM-200
で噴霧し、6時間ミストを吸入させて毒性試験を行い
14日間経過観察、剖検、病理組織学的検査を実施した。
第三者検査機関:㈱薬物安全性試験センター

噴霧ミストを吸い込んだ場合の安全性:吸入毒性なし

飲んだ場合の安全性

急性経口毒性試験  経口毒性なし
■詳細

ラットに試験検体を、単回経口投与(2000mg/kg)し、
14日間経過観察、一般状態、体重、剖検まで実施した。
第三者検査機関:㈱薬物安全性試験センター

飲んだ場合の安全性:経口毒性なし

皮膚に対しての安全性

閉鎖パッチテスト 皮膚刺激性なし
■詳細

ヒトの背部に試験検体をしみこませたパッチテープを24時間貼付
パッチテープ剥離後、60分後と24時間後、医師による判定で評価した。
第三者検査機関:㈱SOUKEN

皮膚に対しての安全性:皮膚刺激性なし

眼に対しての安全性

眼刺激性試験 眼刺激性なし
■詳細

ウサギに試験検体を0.1mlを点眼した。
点眼後1時間、24時間、48時間、72時間の各観察時間において刺激反応を判定した。
第三者検査機関:財)日本食品分析センター

眼に対しての安全性:眼刺激性なし

食品に入った場合の安全性

24項目水質分析検査 水質基準値クリア
■詳細

試験検体の24項目の水質分析検査を実施した。
第三者検査機関:㈱日吉

食品に入った場合の安全性:水質基準値クリア


ジアミスティー®️は、スプレー噴霧で簡単にノロウイルスや食中毒菌の対策が安全安心に行うことができます。
多くの方が利用する場所を安全に。そして安心してご利用できるよう。
日常的に安全性の高いジアミスティー®を是非、ご活用下さい。


「ジアミスティー®️」は、公式ショップや弊社代理店より、お買い求めいただけます。

安全環境研究所公式ショップバナー

【関連ページ】

ジアミスティー®についての詳細はこちら
ジアミスティー(R)の詳細はこちらのバナー

アミスティー®衛生水についての詳細はこちら
アミスティー(R)衛生水の詳細はこちらのバナー

電動スプレー「エアリー®️」についての詳細はこちら
エアリー(R)の詳細はこちらのバナー